ゆめまに。

(つれづれ)

生き疲れた

執着するのにも力を使うと思うんです
執着した末になにが手に入るのかと言われれば、なにも手に入らないと思うんです
べつにそれどけじゃあないんですが、基本的に生きることに疲れました。

なぜ皆さんは疲れないのでしょうか。
生きづらい人が作った歌が好きです、
ぼくはうたがつくれないから、
自分の居場所すらつくれないから、

生き疲れたな、
すごく、

ふつうに生きているように見える皆さんがぼくはこわいです。
つらいんだよとかいわれても、じぶんのつらさでさえ支え切れないのに、ひとのことにめをくばれるよゆうなどない、し、つらいならこうどうしないとかわらないのに、
文句しかいわないで、同調しろよと無意味な圧力をかけるひとたちにかける時間もないや、

なんでこんなに生きづらいんだろ、
からだとこころがバラバラになって、内側から全部やぶれてこわれてしまいそうだよ
むしろ壊れてしまいたいよ

それでいろんな人から後ろ指をさされたとしても、ぼくとしてちゃんと息ができるような生き方をしないと、とても、とてももたないよ。

すべてに疑問と否定しかない。
壊れたい。

神様、生き疲れました。