ゆめまに。

(つれづれ)

好きな人といる時以外は性別けしたい

いつから自分の笑顔がそんなに好きではなくなったんだろう?

なんか接客のバイトとか、めちゃくちゃみんなに褒められた、てたのに、どうしてあまり笑顔になりたくなくなったんだろう?

わからないけどたぶん、好かれるのがめんどくさいと思うようになってしまったんだろうな、
とくに、ぼくは、いちおう、生物的にはおんななんで、そういう目線で見られることが気持ち悪いというか不愉快というか、単純にきもちわるいというか。めんどくさいし。

ぼくは全然ナルシストなので自分のことかわいいと思うし大好きなんだけど、好かれることもいいことなんだろうけどさ、なんか、自意識過剰なのかな、。
自意識過剰かもだが、わりとむねがおおきなほうなので、それを見られるのもうざいしきもちわるい。
だから最近、結構まじで好きな人といる時以外は性別をさらしたくない。

同期の人にも、連絡先交換のところで、
いちおう女性なのできくのもあれかなと、、
っていわれて、気遣ってくれたんだなとおもってやさしいとおもったけど、まああたりまえだよなじょせいとして認識されることは。
そんな小さなことが、いやだなとおもったから、性別をかくしていたいよね。

晒し者にされてるみたいなきもちになんだよね、からだも、すげー、やだなー。

職場のかたで、すごくじょせい!ってかんじの人がいるんだが、見てるのもわりとけっこういやだなとおもう
そのくせイケメンとか大好きだから、かっこいい男の人は、そのまま性別もイケメンもさらしていてほしいとおもうんだけれど。
わりとおじさんめのひととか、じょせい!ってかんじの人がだめみたいだ。

自分の笑顔に価値があることは知っているんだけども、うまく、社会でわらえなくなってきてしまった、
すました顔をしてしまう

よくないこと?
な気がする、ジョーシキ的に?

そんな話です。

好きな人といる時以外は性別けしたい。