ゆめまに。

(つれづれ)

みんな悪い人だったらよかったなんて

そんなふうに思うことは今ぼくにできる最大の罪だと思う

まわりがいいひとばかりでよかったなんてありがたがるべきなのかもしれないけれど、ありがたがる資格がぼくにあるのかどうかわからない

ぼくにそれほどの価値があるのか、

いやあるんだろうな、だって、そんなふうにしてくれてる人がたくさんいるから

それなのに自分の価値を信じることができないで、

生きててごめんなさいなんて泣くのは、そうやって泣くのも罪だよね

だとしたらぼくは、そうとうの罪人だね

らくになりたいよ

ぼくの涙は汚いのかな