ゆめまに。

(つれづれ)

自殺未遂

したいよね、したいよ

した方が、周りにわかってもらえそうだから

いくら言葉で苦しいとか死にたいとかいったって、わかってもらえるはずなんてないから、態度であらわすしかないなら、自殺未遂できるほどのほうがいいよね。

もう切ったりなんてしないけどさ、間違えて切っちゃったなんて笑いながら腕に赤い線をつけることができたらどれほどいいだろうっていうことは結構考えるよ。

いけないことかな。

 

もっと楽にいきたいな、苦しまなくて済むなら苦しみたくないような気もするし、ぼくの世界を紡げなくなることの方が苦しくて悲しい気もするし、バランス取るのが難しくて、ぼく自身どうなりたいのかとかわかんなくなっちゃってるんだよね

ただ、働いてる会社の人はみんないい人で、本当にみんないい人ばかりで、ぼくはつくづく人には恵まれてるなと思ったよ。ありがたいなと思ったよ。

だからできるだけ迷惑とかかけたくないけどさ、もう死んじゃいたいよ。

変わらないんだね、変わらないのかな、変わりたくないんだろうか。分からないね。分からないといって逃げているだけなのかもしれないね。

それでももう疲れたんだよね。切りたいんだ。死にたいし、眠りたい。疲れたんだよね。もう、こんなのは嫌なはずだったの。