ゆめまに。

(つれづれ)

なんでこんなに生きるの下手くそなのか

しんどいね?

 

しんりょーないかにまた今週もなぞにいきまして、何年ぶりだろってくらいに、声をあげて泣いてしまったよね。

びょーいんついてからもぼろぼろ泣きっぱなしで、すわってんのもしんどいし、よこになりたかった。

姿勢よくするのとかさ、しんどいね?

どこかにもたれてないと、たってるのもすわってんのもしんどい。つかれた。つかれてる。

胃とかのときにも使うやつだからさ、いまのままじゃさすがにやばいししんどそーだから、すこし元気になれるおてつだいだとおもってのんでみよ?

って、おくすりだされたんですよね?

あー、なんで、なんで、薬などなくてもげんきなひとがいるのに、そんなふーになりたいのに、がんばってるのに、そのひとたちとぼくはなにがちがうのって、なんでぼくは、こんなふーにだめになってしまうのって、なんで、なんでわたしはまわりのひととちがうのって、じぶんがとてもくやしくてかなしかった。

暑さのせーなのかなんなのかさ、日に日にしんどいよね、しんどいと思えば思うほどなのかもね?

なにがたのしーとかわかんなくなってきたよね?

かんじょーがとてもとぼしーよね。

まいにちまいにち、いきるのがッ…。

 

なんでぼくは、みんなみたいにできないの。いきるのしんどいなんてもー感じたくないよ?楽になりたいよ。たのしーのがいーよ。

たすけてよ。つかれたよ。

 

こころが死なないよーに週5日ってどーいきればいーの。なんでぼくはできないんだろ?

こーこーのときみたいに、なんにもかんじないよーに殺せばへーきだけどさ?そーゆー生き方もーしたくないんだよね。

なんでまわりのひとはじょーずにできてるの。

ぼくはだめなの。