読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめまに。

(つれづれ)

爆睡!ユメミーワールド感想!

アニメ 気持ち

見てきましたんー!
ほとんど終わりかけだったので、わたし含めて全部で4人しかいなかった

ネタバレ注意かも?

まず第一の感想は、
ああぁ!いいっ!
です

なにがどうよかったのか並べていくとうーん、そうだなえっと

悪夢の中がすごく怖くて好きだった
悪夢の中のサキちゃんのお母さんが怖すぎて、初めて出てきた時怖すぎて鳥肌たちました
クレヨンしんちゃんの映画って結構ホラー要素があるというか
わたしヘンダーランドの映画すごくこわいものって残ってて(とくにスノーマン)
でもこのあいだ見たらそんなに怖くなくて
今回の映画もそんな感じでトラウマを残しかねない要素がありました
個人的にはスリルがあってとても好き

サキちゃんが転校してきたときに
まさおくんとかが頬染めるからさ
まあまさおくんは仕方ないとして、かざまくんは簡単に頬染めたりしないよねって思ったのに易々と染めては他の男の子たちと同様友達になりたくて近づくからわたしは少し悲しかったよ

最近かざまくんに恋しすぎて!

かざまくんやばたんー
頭キレキレだし、今回の映画でもかざまくんが夢のエネルギーを吸ってるのを発見したり、サキちゃんがいないことをめざとく見つけたり
ひまわりをおんぶできるというお兄ちゃん体質もグッド!
かっこつけだけど照れ屋さんなとことか、ママには甘えたなとことかいけめんなとことか上昇志向が強いとことかすべてにおいてかざまくん完璧ボーイ!
日本の未来や世界のために政治家になるって夢があったから、わたしはかざまくんが傷ついて闇落ちしてしまわないように御守りしたいです!

あれ
かざまくんの話になってしまった

集団悪夢の新聞記事もなんか不気味でよかったなあ
好きー

嫌いにならないってサキちゃんと約束したネネちゃんだったけど、ユメミーワールドを作っているのがサキちゃんたちだと知ると
あんたなんて、だいっきらい!
って

わたしも心が痛かったよ

嫌いにならないって約束したのに
でもしかたないよね
みんなわたしのことを嫌いになっちゃうんだから
っていうサキちゃんの気持ちもわかるし、
ネネちゃんも信じてた人に裏切られたようでつらくて

わたしだったらたぶん
嫌いと思っても約束してしまったぶん嫌いなんて言えなくて
だから曖昧に笑ったりすることしかできないんだろうなと思いました

エンディングでも似た感じの歌詞があった気がするけど
傷つけることを知っていても自分の気持ちを偽らずに伝えることはやはり大切で必要なことなのかな
それで分かり合うことが出来るのかな

傷つけてまで分かり合いたいだなんてエゴじゃないだろうか
そもそも分かり合うって?

なんかきちんと他人に対して痛い本音をきちんと言った経験がなさすぎるのかそういう考えに至ってしまうよ
きっと考え過ぎなのにな

だからネネちゃんのまっすぐさがうらやましかった

しんちゃんのまっすぐさもうらやましかった

おらがサキちゃんをお助けするぞ
だなんて
たぶんわたしは言えないもん
それが最善なのかわからない
他人の人生にどれくらい介入してもいいのかわからない
かわいそうだと思っても、
ほんとにいやだったらきっとなにか変えるよねなんて
わたしからは何も出来ない気がするんだ
なにもしないっていわゆる無であるのに
きちんと人とぶつかったり関わってみたいと感じました

大人が怖いだとかなんだとか
いいわけでしかないですもんね

ふええ

こどものこころを取り戻すための
ピュア☆ピュア みさぴょんはあと
のコスチュームかわたんだった

あとサキちゃんのユメミーワールド内のコスチュームもかわいいー!

すてきでしたあ!

しんちゃんがサキちゃんの手を取ってバクを探しに行く時、なんか千と千尋みたいというか、じゃっかんのアベック感に違和感を感じました!

あと、まさかしんちゃんがバクだったなんてね!
必要なのは、思ってくれる友達の存在だったんだね
1人じゃ決してたどり着けなかったし、みさぴょんのおかげでサキちゃんのママともさ…

ぼろっぼろに泣けた…

最後サキちゃんたち外国にいったんだね
パパが大学で悪夢に困ってる人のためにっていってたけど、どんな研究してるのか気になった

サキちゃんがたくさん笑っててくれてうれしかった
これがドラえもんだったらたぶんサキちゃんがのびたくんのほっぺに最後チューすると思うけど、アベック感うわぁぁ!ってなるけどないからよかった!

サキちゃん髪の色抜けるし悪夢体質っていうから、夢から作り上げた、人形かなにかにその魂を宿してる的な感じを想像したらトラウマからだったのね
でも悪夢にとりつかれて髪の色が抜けるってこわいね、パパも研究にかかりっきりで、友達なんてできるわけがなくてひとりぼっちで寂しくて、たくさんたくさんきっと長い間自分のことを、ママはわたしを憎んでるって思い続けてたんだね

まあ最後はしあわせでよかった!

エンディングのイラストのかざまくんかわたんだった


悪夢の中結構えぐい描写もあったり(冒頭もわたし的にはえぐくて心が痛んだ)して、きつい表現が…まあギャップがあるからいいんですが、汚い世界がわたしには少しだけこたえました

かざまくんのおしりぺんぺんとか痛いしきつい
まさおくんなんかノイローゼみたくなってたしめちゃ怖かった
わたしの思うえぐくて汚らしい大人の世界そのものという感じ

バクさんのこと知らなかったけど、
バクさんとんでっちゃったときのぼーちゃんの
バクさああぁぁぁあん!!!
のシーン、
映画の予告みたくドラマチックだった、たぶんそこが一番ドラマチックだった

んーっ
まだまだあるけどこのくらいでおしまいー!

もうほぼ上映終了と思うけど、見てない人いたらおすすめですー!

てか映画って通常1ヶ月くらいで上映終了しちゃうのかな?
早すぎない!
一生懸命作ったんだしわたしだったらもっと上映したい!

予告してた秒速5cmの人の映画!
神木隆之介くんとか!!
でも女の子映画の前にこっちに語りかけてくるやつにでてたなんとかもかって人!
なんかやだ!←

んー
見たいけど人気だったら見るのちょっとやだなぁー

あとポケモンは絶対みる!!!
予告だけで泣いてしまった

ポケモン史上最大の感動!
とかいってたしシトロンでるしマギアナ(だよね!)のからくりポケモンというのにとても儚げな魅力を感じる
し、
しゃべれるポケモンでてきた!

予告のニャース
ギアナの声がきこえないにゃ…
っていうところがきつい…ううぅ

人間嫌いのポケモン
人間は信用ならねえぞ電気ネズミ!
っていってて、
サトシは
そんなことない!
っていってたけど、
わたしはたぶん言えない……

大人怖いもん

人間の分際のくせに
人間信用できないよ
なんて考えている

あと、
こうするしかないんだお姉さま!
みたいに言ってたすてきなお召し物の男の子かわいいー!
やばたん!

おわりー!
早起きしたから眠い
みなさんもよい午後をお過ごしくだされー
あでぃおす☆