ゆめまに。

(つれづれ)

誤解を恐れずかいてみる

わたしは男の人が大好きだ。高校のときから、学校が嫌になった時とか、ドラマやアニメみたいに監禁癖がある男の人に声をかけられないかななんて希望を抱いて、平日の昼間に制服で池袋の裏道なんかをふらふらしたりして、誰にも声をかけられなければ自分に魅力がないと思っていて、学校卒業してからたまに駅で声をかけられるようになって、はじめは声かけてくる男の人は単純にわたしと仲良くなりたいと思ってかけてくれたと思っていたんだけど、友だち曰く、やれそうだから声かけてるだけって言われた。それからしばらく声かけられるのとか嫌だったくせに、そんなふうに見られることでしか、自分に自信が持てなくなってきてるような気がしてきた。夜のお仕事してみませんかとか、AV出てみないかとか、今になって、やればよかったのかなとか思ってきて、雑誌の表紙にうつってるおんなのひとがとてもとても嫌で、なんで表紙にいるのがわたしじゃないのなんて、すごくむかついて、そういう仕事してるひとみんな消えちゃえばいいのにって、みんなわたしだけ見てくれればいいのに、見てくれるためだったらなんだってするのに、って、思うようになっちゃって、さっき池袋でビジュアル系な男の人に声かけられて、スタイルよくてかわいいねなんて言われて、こんな服の上からなにがわかる?とか思ったり、えっちがしたくて声をかけてるのかなって思って、よっぽど、「やりたいから声かけたの?」ってきいてしまいそうだった。逆上されてけなされるのが怖くてできなかった。やろうと思えば手だって繋げたかなとか思ってる自分が嫌だった。2次元のえっちな絵にとても嫉妬するようになった。2次元になんてとてもかなうわけがないから。あんなにスタイルがよくなれるはずも、あんなに可愛くなれるはずもなかったから、世の中のえっちでかわいい絵やアニメなんか全部滅べばいいと思った。一人だけに見てもらうんじゃ足りなくて、もっともっといろんな人になんて思ってる自分が怖いし、嫌だと思うのに、そうじゃなきゃよくなれない自分も認識できて、一生こうなのかなとか思いつつ、変わりたいかと言われたら、気持ちいいことばっかり追求したくて、変わりたくないって出てきて、変わらないままだったら、一生さびしいだろっていうのもわかってて、それなのに抜けられなくて、たしかにわたし以外の、男の人が、わたしだけじゃなくて他の人を見たりしていたらとてもいやだ。そうやって人がしてるのはやめてっていうのに、自分のことはたなにあげて、なんだかとてもいやだなぁとおもう。壊れてるのかな?と思う。毎日毎日えっちがしたい。たべることとえっちすることだけでいい。そのまま壊れたい。なにがしあわせなのかがわからなくなってきた。おもいえがいてたやわらかい日々の中にいるくせに、足りなくなって壊したくなって、なんだよ全然かわれてねーじゃんって、泣きたくなる。さっき、リスカのあとで、レーザーで消すので、池袋の病院に行ったけど、4回目くらいで、だんだん強さ強くなるから、今日、すごく痛くて、痛くて痛くて涙が出てきて、ああ人間って痛いと泣くんだ、って思った。リスカが自己責任だとしても、あのときとても辛かったのは事実で、逃げたわたしが悪いのかも知れないけれど。そうやって、なににしても責められてしまうのかも知れないけれど。リスカしたほど苦しくていやで全部から逃げたくて、って、思いをして、おわってもなお、消すときに痛みを伴うのか、って、なんか理不尽だなって思ったりした。泣くほど痛い思いまでして、なにやってんだろ、って、さらに涙が出てきたりもした。最近よく泣くんだ。昨日小説を読んで泣いた。まだ小説を読んで泣けるほど人間終わってなかったんだって安心した。高校生や中学生を見ても、わたしのこと好きだと思ってくれないかなと思う。相変わらずこの季節になるとあの子のことを思いだす。思い出すだけ。繰り返したくないし、いまのあの子には会いたくないし。まっさらな記憶でなら体験したいけれど。わたしずっとこのままなのかな。なんかおかしいのかな。変なのかな。最近、言葉を、こうやって出すのにも、誰かに見られて責められるんじゃないかとか、こんなことかいたらけなされるんじゃないかとかって、すなおに、かけなくなってきてしまった。極端になにかを恐れすぎてしまってる。まわりの様子を伺って、浮かないように、責められないように、けなされないように、傷つけられないようにって、とても苦しい。もう少し、自由でいれたらなと思う。縛ってるのは自分なのですが。怖いんですね。口を開けば批判ばかりが出てきそうで、広告のおんなみんな消えろとまで思って、それなのにそんな気持ち隠して笑っていられる器用な自分がとても、俯瞰して、嘘つきって、思って、この身体から、剥がれたくなるような感じ。です。誤解を恐れずにかいた。全部本物。汚いね。真っ黒ですね。腹黒いんですね。はい。。。とりあえず伊豆かどこかの海の綺麗な温泉に一人で行きたいよ。あと木彫りがしたい。弓道は明日見に行く。イタリアにいきたい。自由になりたい。生まれ変わりたい。男の人が好き。大好き。えっちな雑誌ほろべばいいのに。AVでたい。痴漢されたい。まわされたい。中学生と高校生とかっこいい人からおかずの対象にされたいし汚されたいしかけられたい。写真も撮って欲しい。おどされたい。傷つけられたい。や、すみません。醜い欲望かきすぎた。嫉妬するのは自分に可能性があると思っているからだそうです。だからわたしはオリンピック選手には嫉妬しない。憧れのないものにも嫉妬しない。AVとかえっちな雑誌の表紙の人に嫉妬する。イラストや漫画で生きている人に嫉妬する。新しい事業を立ち上げて成功してる人にも、アイデアとかが認められて、展覧会とか開いてる人とか、作ったものが認められてる人とかにも嫉妬する。つまりそういうことなんです。あれ、いやだな、幸せそうな人には嫉妬しないんだ。どんな気持ちにも良いも悪いもないっていうの、今まではは?ってかんじだったけど、おとといくらいにやたら響いて涙が出た。よほど自分で良い悪いをつけていたんでしょーね。常識のものさしではかりすぎってゆーか。

はい、おしまいです。